忍者ブログ
自分の日常を放送するブログ。ニッポンじゃなくてヒノモトです。
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110]
入場者カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[07/18 佐藤高雄]
[07/07 鹿嶋赦虹]
[06/13 Raptor1]
[06/13 佐藤高雄]
[05/28 瑞葉]
プロフィール
HN:
佐藤高雄
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/23
職業:
学生らしいですよ?
趣味:
漫画・小説・HP作成
最新TB
(10/01)
バーコード
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このみにくくも美しい世界 小説ということしか知りません(笑)
正しい日本語講座(2007年版)

この現代日本は日々進化を続けている。
そして、日本語もどんどん進化を続けてている。
その一部を紹介する。


①相手にお礼を言われたとき

日本語    どういたしまして

現代日本語 あんたの為にやったんじゃないんだからね
         (antano tameni yattannzya nainndakagrane)

(使用例)

安倍君「君のくれたマリファナよかったよ。ありがとう」

小泉君「あんたの為にやったんじゃないんだからね」


②親しい人に会ったときの挨拶

日本語    こんにちは

現代日本語 何であんたがいるのよ!
         (nannde anntaga irunoyo !)


(使用例)

古泉君「やあ、こんにちは。君がアニメイト竹島店にいるなんて珍しいね」

キョン君「なんであんたがいるのよ!」



以上 「正しい日本語講座(2007年版)」イールキア書店より




▲久々に神を見た
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
これは酷いww
まるで俺の周りの使う言葉じゃないか・・・
2007.07.24[Tue]18:40:11 編集
無題
では、俺も3つ

ご主人様「いつも、お仕事ご苦労様。」
メイドA「ご主人様が喜んでくださるのならそれで幸せです。」
メイドB「バ~カ、メイドなんだからご主人様の世話すんの当然じゃん。お礼なんて言ってんじゃねーよ。

ご主人様「はい!これプレゼント。
メイドA「こんなもったいないものを私に!ありがとうございます。私は幸せです」
メイドB「あああありがとよ、物もらったから一応礼は言っとくぜ。勘違いしたら殺すからな。詫びに今晩背中流してやるよ。勘違いすんなよ、借りは作らね~主義なんだよ」

日本語「言えません」
現代の日本語「禁則事項です」

息子「買っていい?」
母「ダメ」
息子「答えは聞いてない」
炎堂邑弥 2007.07.24[Tue]19:20:56 編集
>>返信
風さん
喜んでくれて(?)光栄です。
……しかし、どのような話し合いを…。


炎堂邑弥さん
むぅ、何だがひとつ違うような…。
てか、最後のは、邑弥さんが実際にしそうなことですねぇ。
高雄管理人 URL 2007.07.24[Tue]23:34:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]